第9位:牛骨ベースのタレが堪らなく美味しい「インフィニ」の”特製まぜそば”

もともとはオンライン販売のみで展開していた「Infinitus 0」がリアル店舗として戸越公園にオープンしたのがこの「インフィニ」です。

以前は僕もInfinitus 0の通販もちょこちょこ利用していたのですが、残念ながら2011/9/30以降は取り扱っていないようですね…。

このインフィニの店主はその昔ジャンクガレッジのまぜそばに出会い感銘を受け、そのままジャンクガレッジで修行の後、オンライン店舗を開業されたのだそうです。(先ほどの通販サイトの説明より)

さて、今回ご紹介するこのインフィニのまぜそばなのですが、かの名店ジャンクガレッジをはじめとする多くのまぜそばが豚骨ベースであるのに対し、ベースが牛骨スープなんですね。これが重要な差別化ポイントであり、ランクインしている理由です。

ジャンクガレッジの味を強いて音楽で表現すると「ロックンロール」x「パンク」x「男」= Motorheadっていう感じ。
対してインフィニの方は「ロックンロール」x「男」x「安定感」x「ハーモニー」= Offspringとでも申しましょうか。

んじゃお写真行ってみましょう。まずはメニュー。

20100507113714-IMG_2433

思いっきり電灯が映り込んでますね〜。へたくそで申し訳ない。これは2010年5月の写真なので現在取り扱いの無い”ヤサイカライ”というラーメンが記載されていますが、ご紹介するのは”特製まぜそば”です。※どうやら現在はヤサイカライは提供していないようです。

んで、これが”特製まぜそば”です。

20100507114827-IMG_2435

卵黄、チーズ、辛マヨ、豚ほぐし肉がトッピングされています。生ニンニクは店主に声をかけるともらえます(無料)。

左下は鰹節、右下がプライドガーリックチップですね。今写真を見返していたら猛烈に食欲が湧いてきました(笑

これをまぜまぜして、胃袋めがけて思いっきり搔き込む訳です。

20100507114853-IMG_2436

この浅草開花楼の縮れ麺(正しくは Infinitus 0のために開発された「ネジレ」麺だそうです)が濃厚で粘度の高い牛骨タレをしっかりと絡み付けるのです。

そのネジレ麺に絡んだタレの粘り気と熱で溶けたチーズが鰹節や豚ほぐし肉、ガーリックチップを絡めとり、どんぶりの中身を全ていっぺんに口内へ連れ込みます。口いっぱいに旨味が広がります。旨味のユニゾンです。パワーコードです。ダウンピッキングです。まぜそば界のOffspringです。

…でももう最後にインフィニにお邪魔したのが3年前なんですよね…最近はなんだかんだで”まぜそば”を出すお店が増えてきたので、わざわざ戸越公園まで行かなくてもって感じになりがち。
立地条件的にも車やバイクでのアクセスは「とても悪い」ので、電車で行くしかないし…

とはいえ牛骨ベースの濃厚タレは他では味わうことのできない逸品なので、堂々の9位ランクイン。近いうちにまたお邪魔してみようと思います。

この”特製まぜそば”の評価は、美味度:4  ネタ度:3  お勧め度:3 です。とても美味しいのですが、お店のアクセスが悪いので、お勧め度がやや低めです。

お店の場所はこちら。お店は入り組んだ住宅地にあるので、車やバイクの利用は避けた方が良いでしょう。

汁無し系ラーメンtop10のリストはこちら。

広告

第9位:牛骨ベースのタレが堪らなく美味しい「インフィニ」の”特製まぜそば”」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 汁無し系ラーメンTop10 | shoichi30

コメントは受け付けていません。