第8位: 正中線ど真ん中!「天華」の”しせん正宗タンタンメン”

汁無し系第8位は、品川は港南口の路地裏にある「天華」というお店の”正宗担々麺です。

この天華さん、雑誌やTVなどでも結構頻繁に取り上げられていますので、ご存知の方も多いんじゃないかと思います。中でも特に有名なのが”コショーそば”で、僕もご多分に漏れずメディアでコショーそばを目にし、こちらのお店にたどり着いたクチです。

※コショーそばについては後日別記事でじっくり掘り下げたいと思います。

さて、こちらがメニューです。

20091228110916IMG_0647

“しせん正宗タンタンメン” = 世間一般で言う”汁無し担々麺”の事なのですが、まかり間違って’汁無し担々麺下さい’などと注文するとマスターにお説教を食らうのでご注意を。ご注文の際には”タンタンメン下さい”でOKです。

余談ですが、一度アメリカ人をつれてこちらにお邪魔したときに僕が”汁無し担々麺が美味しいんだよ”っていう話をしたらマスターがお説教はじめちゃってw。アメリカ人に向かって日本語で滔々と

「そもそも担々麺ってぇのは担いで行商で売ってたんだよ昔中国では。担ぐ麺だから担々麺って。な?だから汁なんかはいってちゃだめなの、こぼれちゃうから。な?はじめっから汁はないの。な?」

っていうそもそも論を日本語で。アメリカ人に。彼もうんうん相づち打ってましたけど(笑

そういえば、コショーそばを「コショーラーメン下さい」って注文したお客さんに`うちにはそんなもんねえよ!`って怒ってたなぁ…でも気難しい人ではないんですよ。べらんめえ調の昔気質の職人って感じの方です。怒るときもニコニコしながら怒っている感じ。

なお、世間一般で言うスープのある、いわゆる担々麺の事は、こちらでは”しせんごまたれそば”と呼びます。酸辣湯麺のことは”スッカラ”と呼びます。

んで、こちらが”しせん正宗タンタンメン”です。

20110721123742-IMG_0927

アップで。

20091228111004IMG_0650 20100226102638IMG_1119

箸上げで。

20091228110948IMG_0649

俯瞰で。

お味の方は”五味のバランスの良い上品なお味”という感じです。辛さもマイルドで、かといって胡麻のが最前面に出る訳でもなく、自然に安心できる味。ボリューム的にはやや少なめです。

‘汁無し担々麺の味はこうあって欲しい’という、正中線ど真ん中の、王道の、King of Kingsのお味でございます。品川に用事があった際には、是非お立ち寄りください。

こちらの評価は 美味度:4  ネタ度:3  お勧め度:4 です。ただ正直言うと、一度しかこのお店に来れないのであれば迷わす「コショーそば」を選んでください。なぜならコショーそばはワンアンドオンリーなので…

お店の場所はこちら。路地裏にあるお店につき分かりにくいので、品川駅からのルートでご覧下さい。

汁無し系ラーメンtop10のリストはこちら。

広告

第8位: 正中線ど真ん中!「天華」の”しせん正宗タンタンメン”」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 汁無し系ラーメンTop10 | shoichi30

コメントは受け付けていません。