サンフランシスコの食事処

先日、急な出張でサンフランシスコへ行ってきました。

サンフランシスコへは、なんだかんだで年に一度くらいは行く機会があるのですが、食事は大概いつも決まったお店へいってしまいがち。今回は、できる限り新規開拓をしよう!と思い立ち、色々と冒険してみました。

ということで、今回の出張でお邪魔したお店のレポートを簡単にまとめます。WWDCでサンフランへ行かれる方もいると思いますが、少しでも参考になれば幸いです。

#1 Kin Khao

55 Cyril Magnin St. San Francisco, CA 94102

http://kinkhao.com/

Yaowaraj Noodle

Yaowaraj Noodleという超太麺の焼きそば

お肉たっぷりマッサマンカレー。絶品。

お肉たっぷりマッサマンカレー。絶品。

西海岸フュージョン的なタイ料理。Yaowaraj Noodleという超太麺(っていうかほとんどワンタン)の焼きそばと、お肉たっぷりマッサマンカレーを食べましたがいずれもかなりの絶品でした。ビールやカクテルも品揃え豊富でいい感じ。今後、SF出張時には必ず行くことになると思います。

#2 Tadu Ethiopian Kitchen

484 Ellis St. San Francisco, CA 94102

http://taduethiopiankitchen.com/

3品を一つの皿に盛ってもらいました。左下の茶色いのがShiro Wotという煮込みです。

3品を一つの皿に盛ってもらいました。左下の茶色いのがShiro Wotという煮込みです。

見た目はまるで雑巾のような、酸味の強い発酵したクレープ。かなり癖が強いですが、食べているうちに慣れます。慣れたら病みつきです。

見た目はまるで雑巾のような、酸味の強い発酵したクレープ。かなり癖が強いですが、食べているうちに慣れます。慣れたら病みつきです。

Kitfoという粗挽肉の料理。Special Kitfoっていうのが唐辛子入りのピリ辛バージョンで、必ず”Medium Rare”つまり半生で食べてください。マジで美味しいですよこれは。

Kitfoという粗挽肉の料理。Special Kitfoっていうのが唐辛子入りのピリ辛バージョンで、必ず”Medium Rare”つまり半生で食べてください。マジで美味しいですよこれは。

今回の出張で一番の(食の)収穫は、ゲットーにあるこのエチオピア料理店。ちょっぴり危ない系の方がうろうろしているので、明るいうちに行きましょう。

Wotという煮込みをInjeraという見た目は「雑巾」のような、酸味の強い発酵したクレープで食べるのが王道。Injeraはかなり癖が強いですが、食べているうちに慣れます。慣れたら病みつきになります。

特にバカうまだったのはKitfoという粗挽肉の料理。Special Kitfoっていうのが唐辛子入りのピリ辛バージョンで、必ず”Medium Rare”つまり半生で食べてください。マジで美味しいですよこれは。

結構ボリュームがあるので;

– Shiro Wot+Injera(Injeraはライスのように、なんか注文するとついてきます)

– Special Kitfo

の2品で超満腹だと思います。2人だったら3品で十分。3人だったら頑張れば5品いけるかな?

Kitfoのサンドイッチもあるようなので、次回はサンドイッチを食べようと思っています。間違いなく美味しいはずです。

なお、このお店にはお酒はないので、店の向かいにあるコンビニで購入=>持ち込みでしのぐか、食事をテイクアウトしてホテルで食べるかですね。

#3 Bourbon Steak Restaurant

The Westin St. Francis San Francisco on Union Square, 335 Powell St. San Francisco, CA 94102

http://www.bourbonsteaksf.com/

味付けは三種類、ソースも三種類。これだけでも楽しめます。

味付けは三種類、ソースも三種類。これだけでも楽しめます。

付け合わせの、トリュフ風味のマカロニ&チーズ。アメリカへ行ったら、Mac & Cheeseは必ず食べましょう。必須項目です。

付け合わせの、トリュフ風味のマカロニ&チーズ。アメリカへ行ったら、Mac & Cheeseは必ず食べましょう。必須項目です。

熟成臭がたまりません。

熟成臭がたまりません。

肉汁ほとばしりまくりです。

肉汁ほとばしりまくりです。

ここは新規開拓ではないです。毎度行くお店なのです!Westin Hotel内にあるステーキハウスで、Dry Aged Sirloin が絶品。お通しで出てくる三種のポテトフライ x 三種のソースがかなり美味しいです。ステーキと付け合わせ一品とワインハーフボトルでトータル$150くらい。鉄板の美味しさです。旅の締めのディナーにどうぞ。

#4 Sears Fine Food

439 Powell St. San Francisco, CA 94102

http://searsfinefood.com/

朝から飲むビールは、背徳の味です。

朝から飲むビールは、背徳の味です。

素朴なお味のエッグベネディクト。ハッシュブラウンポテト付きです。

素朴なお味のエッグベネディクト。ハッシュブラウンポテト付きです。

クラシックなアメリカンダイナー。有名なのはパンケーキなのですが、僕はこちらのEgg Benedictがお気に入り。沖縄のローズガーデンのものよりも素朴なお味です。朝からビールも飲めます。

#5 Charley’s Grilled Subs

865 Market St. San Francisco, California 94103

http://charleys.com/

ここのチーズステーキサンドイッチは、ファストフードながらかなり美味しいです。食べきれないのですが、いつもポテトも注文してしまいます。

ここのチーズステーキサンドイッチは、ファストフードながらかなり美味しいです。食べきれないのですが、いつもポテトも注文してしまいます。

ここも毎度おなじみのお店。Westfieldショッピングモール地下のフードコートにある、Philly Cheesesteak Sandwichのお店。ファストフードだけど美味しいです。到着した日にお買い物など行かれるようであれば、ランチにオススメです。このお店もお酒はないのですが、隣の日本食のお店でビールが買えます。

番外編

Jasper’s Corner Tap & Kitchen

401 Taylor St. San Francisco, CA 94102

http://jasperscornertap.com/

ポテトフライ。食べ応えがありました。

ポテトフライ。食べ応えがありました。

ビールはなかなか豊富な品揃え。

ビールはなかなか豊富な品揃え。

朝食のEgg Benedict。フルーツ付きです。おランデーズソースのレモン風味がかなり強い、酸っぱいエッグベネヂクトでした。

朝食のEgg Benedict。フルーツ付きです。おランデーズソースのレモン風味がかなり強い、酸っぱいエッグベネヂクトでした。

今回宿泊したホテルにあるPubっぽいアメリカンダイナー。ハンバーガーなどが美味しそうだったのですが、Appetizerで注文したフライドポテトだけでお腹いっぱいに…なお、ビールの品揃えは豊富で、色々と楽しめます。

朝食ではEgg Benedictもあるのですが、レモンの酸味がかなり強く、僕の好みの味ではありませんでした。

Azalina’s

1355 Market St. San Francisco, CA 94103

http://www.azalinas.com/

ラクサ。ココナッツカレーのラーメンです。悪くなかったけど、スープがぬるかったのが残念...

ラクサ。ココナッツカレーのラーメンです。悪くなかったけど、スープがぬるかったのが残念…

ラクサのリフト。麺の見た目は蕎麦っぽい感じ。

ラクサのリフト。麺の見た目は蕎麦っぽい感じ。

マレーシア料理のお店。ここのラクサ(端的に言えばココナッツカレーラーメン)が絶品との話を聞き、Twitter本社近くのフードコートまで足を運びました。ラクサは具沢山でいい香りだったのですが、スープがぬるく、味の方も正直平均点以下かな?という感じでした。日本のMr. Chickenのラクサのほうがはるかに美味しいと思います。フードコートではなく本店の方へいったら、また違うのかもしれませんが。

広告